事務所 ほんまごめん

ほんまごめんのお気持ちでメモ程度に書きます

Travis Japan は最初から世界を目指したグループだった!!

 

めざせ!てっぺん!!

世界に通用するチームになるようにがんばっているので、応援よろしく!

 

 

この言葉は、結成まもないTravis Japan に向けられたものでした。

2012年7月W誌でTravis Japan 初期メンバー(9人になる前の5人)が、頂いたグループ名のこと、ダンスのことについて雑誌で座談会をしていました。

 

(宮近)どーも!この座談会の司会・宮近です。今日のテーマは「トラビスジャパン」について!

 

(全員)パチパチパチ!(拍手)

 

(宮近)みんな、このグループ名をいただいて、最初にどう思った?

 

(中村)じゃあ、ここは司会から答えてもらいましょう。3,2,1!

 

(宮近)えーっと、トラビスさんのレッスンを受けたことのあるメンバーで結成されたグループなんで、いい名前だな~って。

 

(吉澤)そう、世界を代表する振りつけ師さんの名前をもらったからには、世界をめざさないと

 

(中村)グループ名にジャパンって入ってるしね。

 

(吉澤)うん。日本だけではおさまらない、世界で通用するチームにしていきたいよね

 

(阿部)さすが最年長!でもさ、“魅せるダンス”をしなきゃっていうプレッシャーはあるね。

 

(中村)オレは正直、レッスンを受けるまでトラビスさんをよく知らなかったけど、すごい人の名前をもらえたのがうれしくて、涙がこぼれ…いや、号泣したね

 

(宮近)ちょい盛りすぎ(笑)

 

(梶山)あのね、みんなはこれがどんだけスゴイことかわかってない!オレはマイケル・ジャクソンさんが大好きで、その振りつけ師のトラビスさんの事も知ってたの。世界ナンバーワンの人なんだよ!

 

(宮近)梶山…アツイな

 

(阿部)世界一のエンターテイナーの振りつけ師さんなのに、レッスンではフレンドリーだったよね。やさしいオーラが出てた。

 

(吉澤)「ダンスは楽しく!」みたいな感じでニコニコ。スゴイね。

 

(宮近)夏に『PLAYZONE』に出させてもらうことが決まったじゃない?またトラビスさんに教えてもらえるから楽しみ♪

 

(梶山)ダンスうまくなるよ~。

 

(吉澤)『PLAYZONE』終わった時に、Jr.のみんなから「アイツら、めっちゃダンスうまくなった」って思われたいよね。

 

(宮近)とにかく、せっかくいっしょのグループになったんだから、今まで以上に仲良くやろうよ。先輩後輩とかなくしてさ。

 

(阿部)あ、オレ、閑也くんとちょっと距離、おいてたわ。

 

(梶山)むっちゃ先輩だと思ってたからね~。

 

(吉澤)ちょっと待って。いま「思ってた」って過去形だった?もう先輩だと思ってないの?

 

(梶山)うん!<ニコニコ>

 

(吉澤)ま、いっか。みんな「閑也くん」じゃなくて、「閑也」って呼び捨てにしていいよ。

~略~

 引用:2012年7月WiNK UP ※雑誌の通り表記しています

 閑也」って呼び捨てにしていいよ…隠しきれないリアコ感……

 

ジャニーさんってめちゃくちゃ強火のマイケル担で、おそらく友達だった(某ジュニアのジャニーさん家に行ったらマイケルいた発言)んですが、少年隊のためにはマイケルのスリラーなどの振付をしたマイケル・ピータースにレッスンしてもらえるよう手配したり、スぺオキには必ずと言っていいほど「ゼロ・グラヴィティ」をさせたりするのですが、そのマイケル・ジャクソンの振付師のトラヴィスの名前を頂いたグループって、今思うとかなり正統派ジャニーズだな…

 

 

マッチのバックダンサー、少年隊の「PLAYZONE」、光一くんの「Endless SHOCK」、ジャニーさんがファンを公言するA.B.C-Zの「ABC座」を得て、ジャニーさんがこだわり続けたオリンピック関連のお仕事!?ふぁ~~~~すごいよ~~

 

Travis Japan ファンのみなさま 本当におめでとうございます

是非、歌舞伎に着想を得たMASK芸からの千年メドレーを…しつこいねほんとごめんね

 

 

※マッチさんとトラヴィスのエピソードはまた今度、、、その前にジャニーズ史から見る虎者の考察ブログかジャニーズと神殿・ジャニーズと天球とか誰も読まないブログを書きたいところではありますが、、、、、、